利尻ヘアカラートリートメント 効果

利尻ヘアカラートリートメントの効果は使い方ひとつで倍増

お得なキャンペーンへはコチラ  髪を染めるとかゆくなる方へ

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方

利尻ヘアカラートリートメントは使い方がとても簡単です。しかし、正しい使用法でなければ、結果も満足のいく仕上がりにはならないでしょう。そこで今回は利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方をお伝えします。

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方のおさらい

まずは基本的な使い方からおさらいします。最初にシャンプーで丁寧に髪の汚れを落とし、タオルで水気を切ります。その後、利尻ヘアカラートリートメントを手に取り、両手で伸ばして白髪部分にたっぷりと塗り、10分程放置した後、お湯で念入りにすすいで完了です。利尻ヘアカラートリートメントは植物染料を使っているため、手についても洗い落とすことが出来ます(ただし、爪の間に入ってしまうと黒く残ってしまうので注意が必要)髪に馴染ませている最中であっても湯船につかったり、体を洗ったりしていればよいのです。こういった無添加ならではの利点は嬉しい限りです。以上が一般的な使用法ですが、効果を上げるために様々な裏技が開発されています。出来る限り紹介していきましょう。

 

利尻ヘアカラー/全額返金保証  こんな白髪染めが欲しかった

 

洗髪後の「濡れた髪」よりも「乾いた髪」の方がよく染まる

一般的な使用法では水分で成分が薄まってしまうため、完全に乾かして塗ると効果が高くなります。ただこの場合は利尻ヘアカラートリートメントの使用量は多くなるので注意が必要です。確実に染めたいという方は放置時間を20?50分にすればより効果が高まるこの技は日常的にされている方が多いです。慣れてくると自分に合った時間が分かるようになるので、裏技というよりは必須のテクニックと言っていいかもしれません。

 

シャワーキャップなどを巻いて温度を高く保ち、白髪染め効果を高める

頭皮の温度を高く保ち浸透力を高める方法です。こちらも一般的によく行われています。後始末を考えるなら、製品が飛び散ったりしないカバーをつけることによるメリットは大きいですね。利尻ヘアカラートリートメントを塗った後にシャワーキャップを装着すれば、汚れも気にならず、効果も高まるといったコラボレーション的な効果が見込めそうです。

 

利尻ヘアカラートリートメントを塗る時にはコームを使用

当たり前のことですが手で塗っていては全体的に均等に塗り広げることができません。コームを用意し、より均等に馴染ませて、ムラのない効果を得ましょう。

 

お得なキャンペーンへはコチラ  髪を染めるとかゆくなる方へ

 

 

利尻ヘアカラートリートメント限定キャンペーン/TOP